企業情報

あなたの笑顔にありがとう。
わたしたちは、つねに心のふれあいをたいせつにする会社です。

(株)三喜有

カ)サンキュウ

(株)三喜有

業 種
卸売業,小売業
事業内容
当社『サンキュー』は地域密着型の企業を目指して、富山県砺波地区で食品スーパーマーケット4店舗を展開しております。
「新鮮・安全な食品をよりお求め易く」お客様にお届け出来るよう努めています。
また、買物弱者支援事業としてサンキューネットスーパーを展開。野菜や刺身などの生鮮品や豆腐・牛乳などの日配品まで、新鮮な食品をその日のうちにご自宅にお届けしています。
本社所在地
南砺市寺家新屋敷399-1
連絡先
TEL 0763-22-6639

会社概要

本社所在地 〒939-1577
南砺市寺家新屋敷399-1
連絡先 TEL 0763-22-6639 / FAX 0763-22-7506
担当者 総務部 西嶋
その他の事業所 サンキュー ア・ミュー店(南砺市/福野)
サンキュー 福光フレッサ店(南砺市/福光)
サンキュー 新富店(砺波市)
サンキュー 小矢部店(小矢部市)
代表者名 代表取締役 中西 一夫
従業員数 250名
設立年月日 昭和53年3月
資本金 9,800万円
年間売上高 50億円
主な取引先 アイディック株式会社
株式会社富山青果センター
ホームページ http://super-sankyu.com/

アクセスMAP

JR城端線 福野駅 徒歩12分

こんな会社です

(株)三喜有

現在、砺波地区で4店舗(新富店、ア・ミュー店、小矢部店、福光フレッサ店)を展開しており、数々の競合店が立ち並ぶ中、売上高は地域トップの実績です。これはひとえに、地域のみなさまのご支援・ご愛顧によるものと思っております。

三喜有を語るうえで欠かせないキーワードのひとつに、「地産地消」があげられます。
近年、お客様のニーズは「安心して食べられる商品」へと向いてきています。地域にある良いものを、地域のお客様に紹介し、お届けする。三喜有は地場の生産者との産地直結で「新鮮・安全な食品をよりお求め易く」お客様にお届けしています。

そして三喜有のもうひとつのキーワードは「フレンドリー」です。わたしたちは、お客様とのコミュ二ケーションをなによりも大事にしています。そもそも三喜有のスタッフには、優しい性格の人が多いんです。スタッフ一人ひとりが「ご来店いただいてありがとうございます」という気持ちを持って、自ら考え、自分なりのスタイルでお客様と積極的にふれあっていく。これこそが、お客様のニーズをいち早く取り入れる道だと考えます。

また三喜有は、お客様からのニーズの高い商品は“毎日がお買得”として、エブリデーロープライスを実現しています。

そのほか、エコ活動としてマイバッグの推進、空き缶・ペットボトル・牛乳パック・食品トレイ・古紙の回収、毎年3/9サンキューの日前に地域の清掃活動、社会福祉団体への寄付など、地域や社会への貢献活動にも積極的に取り組んでいます。

三喜有が求めるのは、人間的な魅力のある人です。学歴や経歴は全く関係ありません。
笑顔が素敵な人、挨拶を大事にしている人、誰かを喜ばせるのが好きな人、ガッツがある人。私たちはそのような仲間を必要としています。

色々な商品について考え、色々お客様・お取引先様と話をする。そしてその根本にあるのが「ありがとう」という感謝の気持ちです。
三喜有は、働く仲間一人ひとりの笑顔を大切にします。ともに喜びを分かち合い、ともに活き活きとした楽しい店を創っていきましょう。

主な製品

  • 南砺市のショッピングセンターとして多くのお客様にご来店頂いているショッピング ア・ミュー。サンキューはそのキーテナントとして、地域のお客様に喜んでいただけるお店づくりに日々努力しています。<br />
一日に約2000人のお客様が訪れるお店では、さまざまなニーズに合わせて従業員一人ひとりが商品作り・売場作りに取り組んでいます。それぞれ青果・海産・精肉・惣菜・日配・一般食品・チェッカー(レジ)の各部門に所属し、部門におけるプロフェッショナルを目指しています。我々食品スーパーは地域の健康と食文化を預かる大切な仕事と認識しております。

    南砺市のショッピングセンターとして多くのお客様にご来店頂いているショッピング ア・ミュー。サンキューはそのキーテナントとして、地域のお客様に喜んでいただけるお店づくりに日々努力しています。
    一日に約2000人のお客様が訪れるお店では、さまざまなニーズに合わせて従業員一人ひとりが商品作り・売場作りに取り組んでいます。それぞれ青果・海産・精肉・惣菜・日配・一般食品・チェッカー(レジ)の各部門に所属し、部門におけるプロフェッショナルを目指しています。我々食品スーパーは地域の健康と食文化を預かる大切な仕事と認識しております。

  • 地元企業さんやこだわり商品を扱う企業さんなど協議し、バイヤーを中心にサンキュー独自の商品を開発しています。サンキューにしかない商品、お求めやすいお値段でより品質の良いもの、体に良いものを提供したいと考えています。<br />
画像はその開発商品の一部です。九条ネギはとにかく柔かく、ぬたにもお使いいただけます。サンキュー牛乳は地元の砺波乳業さんと共同開発し、慣れ親しんだ味をリーズナブルにお届けしています。サンキュー玉子はサイズいろいろ交じってお買い求めやすいお値段に。サンキュー根昆布入りとろろは高岡の室屋さんと共同開発し、富山の筆頭食材としておにぎりにおでんに幅広くご利用頂いております。

    地元企業さんやこだわり商品を扱う企業さんなど協議し、バイヤーを中心にサンキュー独自の商品を開発しています。サンキューにしかない商品、お求めやすいお値段でより品質の良いもの、体に良いものを提供したいと考えています。
    画像はその開発商品の一部です。九条ネギはとにかく柔かく、ぬたにもお使いいただけます。サンキュー牛乳は地元の砺波乳業さんと共同開発し、慣れ親しんだ味をリーズナブルにお届けしています。サンキュー玉子はサイズいろいろ交じってお買い求めやすいお値段に。サンキュー根昆布入りとろろは高岡の室屋さんと共同開発し、富山の筆頭食材としておにぎりにおでんに幅広くご利用頂いております。

  • 2017年4月から新しいポイントカードを導入しました。時代は電子マネーへと移行する中、サンキューも独自のシステムを導入し、ポイントカードに電子マネー機能を付加しました。まだ電子マネーに慣れていないお客様もいらっしゃいますが、お使いいただいている方からは「すごく便利!いいカードになったわ~」と大好評をいただいております。食品スーパーも時代に合わせてどんどん進化しています!<br />
現代の食品スーパーはシステム化・データー化が驚くほど進んでいます。

    2017年4月から新しいポイントカードを導入しました。時代は電子マネーへと移行する中、サンキューも独自のシステムを導入し、ポイントカードに電子マネー機能を付加しました。まだ電子マネーに慣れていないお客様もいらっしゃいますが、お使いいただいている方からは「すごく便利!いいカードになったわ~」と大好評をいただいております。食品スーパーも時代に合わせてどんどん進化しています!
    現代の食品スーパーはシステム化・データー化が驚くほど進んでいます。

沿 革

~創業前~
中西一夫社長の祖父 中西慶介氏が、福光駅前にて鮮魚店開店。後に福光荒木町にて、当時としてはまだ珍しい食品スーパーマーケット株式会社マルエイを開店。
その後、福野町上町に2号店を開店。

昭和53年3月 株式会社三喜有を創業
昭和53年10月 旧福野町にショッピングセンターピステ店オープン
昭和61年4月 砺波市にサンキュー新富店オープン
平成4年3月 小矢部市にサンキュー小矢部オープン
平成5年10月 福野ショッピング ア・ミューSCにサンキュー ア・ミュー店オープン
SCのキーテナントとして参画
平成5年10月 福野ショッピング ア・ミューSCにインストアベーカリー(製パン販売業)
ポコアポコ店オープン
平成7年10月 ピステ店リニューアルオープン
平成8年4月 新富店を移転し、ホームセンターカーマとのオープンモール形式で新規オープン
平成10年2月 小矢部店を増床リニューアルオープン
平成11年7月 ア・ミュー店をリニューアルオープン
平成19年7月 新富店をリニューアルオープン
平成20年6月 ア・ミュー店をリニューアルオープン
平成21年5月 小矢部店をリニューアルオープン
平成22年5月 小矢部市のラミーショッピングセンターにサンキュー芹川店オープン
平成23年3月 買い物困難地域向けに、サンキューネットスーパーを開設
http://sankyu-netsuper.com/
平成24年6月 南砺市にサンキュー福光フレッサ店オープン
平成24年10月 代表取締役に中西一夫が就任
平成25年2月 新富店内にインストアベーカリー ポコ・ア・ポコ新富店オープン
平成25年3月 創立35周年式典 開催
平成25年12月 NTT西日本とサンキューネットスーパー協業開始
平成26年7月 ア・ミュー店をリニューアルオープン
平成27年2月 福光フレッサ店をリニューアルオープン
平成27年6月 新富店をリニューアルオープン
平成27年11月 小矢部店をリニューアルオープン
平成28年9月 小矢部店にテナント「魚問屋」オープン
平成29年4月 ARICA(電子マネー付ポイントカード)導入
平成29年11月 ア・ミュー店をリニューアルオープン

働く先輩の声

  • 働く先輩の声1

    日配部のバイヤーをしています。
    サンキューは女性管理職がわりと多いんです。男性社員も優しい人がそろっていて、毎日楽しく仕事をしています。
    お客様は主婦が大半ですから、女性目線での商品選び・価格設定が評価されていると思います。
    安くてもまずいのはやっぱり食べたくないから、自分が食べておいしいと思った商品をお客様にお勧めしています。女性ならではの感性が発揮できる職場ですね。

  • 働く先輩の声2

    僕(中央)は青果のバイヤーをしています。各店の売場計画や販売計画、仕入れ交渉などをしています。魚もそうですが、青果物は相場の変動があって、値段を決めるのは知識と経験からくる感覚が物を言います。なかなか難しい仕事ですが、僕の感覚がお客様にマッチしたときはとっても嬉しいです!

    私(左)は日配部門で発注を担当しています。最初は商品を覚えるので精一杯でしたが、今はどの商品が一日どれだけ動くのか、気温や曜日による変動などを考慮して判断ができるようになりました。テキパキ仕事したい性格なので、先輩社員でも もたもたしてたら容赦なく注意しちゃうんだぞ!(笑)

    私(右)はレジ部門でチーフのフォローをしています。お客様対応やシフトの管理・帳簿の管理などに携わっています。レジ部門は他部門と違って、商品は私たち自身。お客様にどれだけのサービスを提供できるかが重要視されます。今はいろんなお客様から声を掛けてもらえるようになりましたが、最初は受け答えする余裕があまりなかった気がします。優しくして下さるお客様のおかげで成長できています。お客様に感謝・感謝です。

  • 働く先輩の声3

    精肉部門でチーフをしています。お肉の商品化から、精肉部門の出勤体制、売場の管理を一手に行います。僕は商品化にこだわりがあって、キレイな商品が出来上がらないと納得できません。精肉の商品化は奥が深いです。
    ちょっと口下手なので、部門の皆さんに指示したり伝えたりするのは苦手な方ですが、試食販売に立つと違うんです。お客様にはしっかりお勧めできるんですよね。やはり自分の選んだ商品に自信があるからですかね。お客様も喜んで手を伸ばして下さって、その時は本当にありがたいと思います。