企業情報

平均年齢34歳!全メーカー・全車種対応の「車の総合商社」
販売・整備・車検・鈑金塗装・保険…すべて対応できます

石黒自動車工業(株)
子育て応援企業

イシクロジドウシャコウギョウ(カ

石黒自動車工業(株)

子育て応援企業

業 種
サービス業(他に分類されないもの)
事業内容
自動車販売(新車・中古車)
保険事業(車両、火災、生命)
福祉車両
鈑金・塗装
修理・車検
クレーン・輸送
レンタカー・リース
本社所在地
富山県南砺市岩屋312
連絡先
TEL 0763-82-1259

会社概要

本社所在地 〒932-0203
富山県南砺市岩屋312
連絡先 TEL 0763-82-1259 / FAX 0763-82-5069
担当者 石黒
その他の事業所 【砺波支店】 〒939-1364 富山県砺波市豊町2丁目14-26
TEL 0763-33-2111 FAX 0763-33-3718

【富山営業所】 〒939-8214 富山県富山市黒崎44
TEL 076-424-1496 FAX 076-424-1479
代表者名 代表取締役社長 石黒和枝
従業員数 49名(平成31年4月現在)
設立年月日 昭和48年4月
資本金 2000万円
年間売上高 11億円
今後の経営計画 自動車整備や販売等の主力事業を強化しつつ、保険事業へのテコ入れを行います。
保険は「信頼関係」の証。地域の皆様に「石黒自動車にすべて任せたい」と思っていただける関係づくりを目指します。
主な取引先 川田工業株式会社
川田建設株式会社
シーケー金属株式会社
株式会社でんそく
株式会社森組 など
ホームページ http://ishikuro.co.jp/web/

アクセスMAP

【公共交通機関でお越しの方】
・JR城端線「福野駅」よりタクシー10分
・北陸新幹線「新高岡駅」よりタクシー30分

【車でお越しの方】
・北陸自動車道「砺波(となみ)IC」より10分

こんな会社です

石黒自動車工業(株)

創業55年。私たち石黒自動車工業は、クルマのことならどんなご相談にも応じられる「自動車の総合商社」。
自動車販売・修理や車検などのサービス・保険事業にクレーン、輸送…地域の方々のお役に立ちたいという一心で取り組んでいます。
平均年齢34歳と若いメンバー総勢50名の、風通しがよく明るい会社です。

主な製品

  • 〇自動車販売・サービス〇<br />
<br />
自動車販売から車検や修理などのサービスまで一貫して対応できるのが私たちの強み。資格多数保有の技術者の手で、お客様の安全を守ります。<br />
技術者たちは頻繁に外部研修に参加し、その技術を磨いているんですよ。<br />
<br />
ー新車販売<br />
ー中古車販売<br />
ーどんなキズ・ヘコミにも対応!鈑金・塗装<br />
ーオイル交換・オイル交換などの修理・車検

    〇自動車販売・サービス〇

    自動車販売から車検や修理などのサービスまで一貫して対応できるのが私たちの強み。資格多数保有の技術者の手で、お客様の安全を守ります。
    技術者たちは頻繁に外部研修に参加し、その技術を磨いているんですよ。

    ー新車販売
    ー中古車販売
    ーどんなキズ・ヘコミにも対応!鈑金・塗装
    ーオイル交換・オイル交換などの修理・車検

  • 〇保険事業(車両・火災・生命)〇<br />
<br />
保険は「信頼関係」の証だと考えています。お客様それぞれを担当させていただく営業マンは1人。クルマのことも家のことも、家族のことも相談できる信頼関係を築いていくことが、石黒自動車工業にしかできない地域貢献だと考えています。

    〇保険事業(車両・火災・生命)〇

    保険は「信頼関係」の証だと考えています。お客様それぞれを担当させていただく営業マンは1人。クルマのことも家のことも、家族のことも相談できる信頼関係を築いていくことが、石黒自動車工業にしかできない地域貢献だと考えています。

  • 〇クレーン・輸送〇<br />
<br />
近年の工事では、クレーン作業が複雑化しています。単なる「作業」だけでなく、付帯する様々なご要望に応じられるノウハウを蓄積しています。<br />
<br />
作業用機械、特殊車輌、建設機械、資材などの運搬に欠かせないレッカー車。工事現場の作業を円滑に行えるようサポートしています。<br />
<br />
安全でかつ効率の良い作業を行うため、高所作業車のレンタルも。多機種取り揃えているので、ニーズに柔軟に対応可能です。<br />
<br />
ーレッカー車による作業全般<br />
ー作業用機械、特殊車輌、建設機械、資材などの運搬<br />
ー各種作業車のレンタル及びオペレーターの派遣

    〇クレーン・輸送〇

    近年の工事では、クレーン作業が複雑化しています。単なる「作業」だけでなく、付帯する様々なご要望に応じられるノウハウを蓄積しています。

    作業用機械、特殊車輌、建設機械、資材などの運搬に欠かせないレッカー車。工事現場の作業を円滑に行えるようサポートしています。

    安全でかつ効率の良い作業を行うため、高所作業車のレンタルも。多機種取り揃えているので、ニーズに柔軟に対応可能です。

    ーレッカー車による作業全般
    ー作業用機械、特殊車輌、建設機械、資材などの運搬
    ー各種作業車のレンタル及びオペレーターの派遣

沿 革

昭和40年12月 富山県東砺波郡井波町岩屋1469番地の1において、車体整備専業工場として創業開始。
昭和46年 9月 レッカー部開設
昭和47年 3月 農協共済指定工場
昭和48年 4月 工場改築整備 石黒自動車工業株式会社設立
      6月 自動車分解整備事業認可 名陸認第2285号
昭和50年 4月 自動車販売部、サービス部、レッカー部、保険事業部・・・完全事業部制を敷く。
         指定自動車整備事業認可 名陸認第2858号
     10月 自全日本ロータス同友会加盟
昭和52年10月 車体整備、特殊認定工場認可 名陸認第3-1066号
昭和55年 8月 富山市黒崎18番地の1にて富山営業所開設レッカー事業開始。
     10月 建設業知事登録認可 般-55.第6183号
昭和56年 3月 レンタリース部を開設。
昭和59年 2月 レンタリース認可富陸輸第187号
昭和60年 2月 カーリース部を開設。
平成 元年 8月 カーリース認可 富陸輸第1788号
平成 3年 4月 本社拡張、新工場設立。
     10月 昭輸送部開設。
     12月 自一般貨物自動車運送事業認可 中運自貨二第1170号
平成 9年 5月 砺波市豊町2丁目14-26にて砺波営業所を開設。
         輸入車を主体とした内外の車の販売、メンテナンス事業を展開。
平成10年 8月 産業廃棄物収集運搬事業を開始。
平成14年 7月 第二種特定製品引取業者登録 20161000018
     10月 第二種フロン類回収業者登録 20162000018
平成15年 2月 本社拡張、社屋リニューアルオープン
     10月 BSサミット 加盟
平成17年 1月 解体業 認可 20163000018
      2月 産業破棄物収集運搬事業 許可 1606116603
      4月 富山運輸支局長表彰受賞 環境に優しい自動車整備事業場
平成18年 4月 富山運輸支局長表彰受賞 環境に優しい自動車整備事業場
平成19年 2月 スズキディーラーとなり、本社拠点にて名称をアリーナ呉西南として展開
      4月 北陸信越運輸局局長表彰
平成20年 4月 砺波営業所をスズキアリーナ砺波インターとして名称変更と本社拠点を移転する
     10月 エコアクション21を取得
平成21年 7月 石黒自動車砺波営業所を砺波支店と登記
平成26年 4月 各種保険事業の確立
平成28年    砺波支店 店舗大改装
平成29年    富山オフィスリニューアル
平成30年    砺波支店テクニカルサービス工場大改装

働く先輩の声

  • 働く先輩の声1

    〇樋口孝博(サービス部部長・入社20年目)〇
    入社から一貫して整備・車検を担当。現在はサービス部の部長として、鈑金塗装をしているメンバーも含めてマネジメントを行なっています。

    平均すると、1日1〜2台を担当。お客様が気づいておられない不具合がないかも丁寧にチェックし、より安心して乗っていただけるように心がけています。

    社員は気さくな人が多く、フラット。社長とも冗談を言いながら仕事しています。当社ではクルマに関わる色々な仕事があるので、その選択肢の多さが魅力だと思います。

  • 働く先輩の声2

    〇山口 霞(業務部・入社7年目)〇

    子育てがひと段落し、社会復帰しようと思い入社しました。正直な話、自動車について知識はあまりありませんでしたが、入社してから多くのことを学んでいます。

    現在は車検の資料作りや経理業務などを中心に行なっています。車検や鈑金を担当するサービス部との連携が不可欠なお仕事なので、コミュニケーションを大切にしています。

    現在、長女は9歳。急な発熱などでお休みをいただくこともありますが、周りのメンバーが同世代で子育て経験者が多いので、理解があります。子育て中の方でも働きやすいですよ。

  • 働く先輩の声3

    〇坂下貴行(BP部:鈑金塗装 入社15年目)〇

    石黒自動車工業が「鈑金塗装」のサービスを始めるタイミングで、新規事業の立ち上げを任せたいとお声がけいただき、同業他社から転職しました。

    もともとこの業界に入ったのは「自分が死ぬまでなくならない仕事を」と考えたから。事故に遭いヘコミやキズがついたクルマを、新品同様の美しい姿でお返しするので、成果が目に見える点がこの仕事のやりがいです。

    鈑金技術を身につけるのには、短くても3年はかかります。新しく入社された方には、その人に応じて指導方法を変えながら技術を学んでいただきます。