企業情報

「アルミ鋳物」で暮らしに潤いを演出します
〜一緒に会社の可能性を広げるスタッフ募集中!〜

サンクリエイト(株)

サンクリエイト(カ

サンクリエイト(株)

業 種
製造業
事業内容
●アルミ鋳物製品の製造販売(住宅用門扉や車両防護柵など)
本社所在地
富山県南砺市岩武新80番地の1
連絡先
TEL 0763-22-7843

会社概要

本社所在地 〒939-1503
富山県南砺市岩武新80番地の1
連絡先 TEL 0763-22-7843 / FAX 0763-22-7777
担当者 総務課 土江田(どえだ)
代表者名 代表取締役社長 中島安治
従業員数 50名
設立年月日 平成4年(1992年)12月1日
資本金 1億
今後の経営計画 既存の主力商品(住宅用門扉や車両防護柵など)を強化しつつ、
ロボット用部品など、将来性があり、精密な技術が求められる分野にも進出してまいります。
主な取引先 三協アルミ社 など
ホームページ https://www.san-create.co.jp/

アクセスMAP

【公共交通機関でお越しの方】
・JR城端線「高儀駅」より徒歩25分、タクシー5分

【車でお越しの方】
・北陸自動車道「砺波(となみ)IC」より15分
・東海北陸自動車道「南砺(なんと)スマートIC」より5分

こんな会社です

サンクリエイト(株)

私たちサンクリエイトはアルミ鋳物を製造・販売する会社です。
三協アルミ社のエクステリア鋳物(住宅の門扉・フェンスや階段など)や、安全を支える橋の欄干支柱、モノレール「ゆりかもめ」の座席部品など幅広い分野で活躍する製品を製造しています。
従業員は50名とアットホームな雰囲気でありながら、約2,300坪と業界最大規模の工場設備を備えております。これはアルミ鋳物業界では類がありません。

主な製品

  • ◎暮らしの安全を守る!車両防護柵(欄干支柱)<br />
<br />
利賀ダム、砺波大橋、新湊大橋、十三石橋…暮らしに欠かせないこれら設備に使われているのが、私たちサンクリエイトの欄干です。<br />
安全を守るための強度はもとより、デザイン性にもトコトンこだわって製造しています。

    ◎暮らしの安全を守る!車両防護柵(欄干支柱)

    利賀ダム、砺波大橋、新湊大橋、十三石橋…暮らしに欠かせないこれら設備に使われているのが、私たちサンクリエイトの欄干です。
    安全を守るための強度はもとより、デザイン性にもトコトンこだわって製造しています。

  • ◎住宅の外観を華やかに!住宅エクステリア(門扉・フェンス・階段など)<br />
<br />
「重厚感のある素材を使いたい!」<br />
「せっかくの新居は高級感あるデザインにしたい!」<br />
そんなご要望にお応えするのが、サンクリエイトのアルミ鋳物エクステリアです。<br />
家の顔となる門扉を中心に、階段や飾りなども作っています。

    ◎住宅の外観を華やかに!住宅エクステリア(門扉・フェンス・階段など)

    「重厚感のある素材を使いたい!」
    「せっかくの新居は高級感あるデザインにしたい!」
    そんなご要望にお応えするのが、サンクリエイトのアルミ鋳物エクステリアです。
    家の顔となる門扉を中心に、階段や飾りなども作っています。

  • ◎印象的な場所に!モニュメント<br />
<br />
アルミ鋳物の可能性は、建物や橋まわりだけに留まりません。<br />
デザイン性の高さを生かして、モニュメントの製作も行なっています。<br />
JR城端線「福野駅」前にあるモニュメントは、サンクリエイトが手掛けました。

    ◎印象的な場所に!モニュメント

    アルミ鋳物の可能性は、建物や橋まわりだけに留まりません。
    デザイン性の高さを生かして、モニュメントの製作も行なっています。
    JR城端線「福野駅」前にあるモニュメントは、サンクリエイトが手掛けました。

働く先輩の声

  • 働く先輩の声1

    ●髙橋悦子(入社22年目)

    私たちが作るアルミ鋳物は、他の鋳物メーカーや塗装メーカーなどとの協働によって完成します。倉庫を管理しながら、外注先と自社の橋渡しをするのが、私の仕事です。
    サンクリエイトの工場でできる製品はみんな同じ色をしていますが、塗装メーカーで鮮やかな色を塗られて帰ってきた時は、涙が出るほど感動します。
    また、倉庫内にはお客様のオーダーに合わせて毎日違う製品が並ぶので、楽しさもありますよ。

  • 働く先輩の声2

    ●松浦和範(入社27年目)

    私は三協立山に入社し、新規事業であったアルミ鋳物のプロジェクトに参画していました。それがキッカケでサンクリエイト創業当時からこの会社にいます。
    食堂の隅で始まったプロジェクトが、会社になり、こうして27年目を迎えていることはとても感慨深いです。

    コンピュータ専攻でCADを使うことができたので、当時から設計を主に担当してきました。定山渓温泉(北海道)や豊洲(東京都)、福岡などにも私が設計した欄干が使われています。形になり、長く残ることがこの仕事の醍醐味です。
    ものづくりが好きな方、新しい事業を推進してみたい方、ぜひ一緒に働きましょう。