企業情報

高品質なモノづくりを追求する金型部品のスペシャリスト

(株)リバン・イシカワ

カブシキガイシャ リバン・イシカワ

(株)リバン・イシカワ

業 種
製造業
事業内容
プラスチック金型設計・製作 ダイカスト金型部品製作 プレス金型部品製作 精密金型部品製作 精密機械部品及び治具製作 3Dモデリング NCデーター作成
本社所在地
富山県南砺市国広62番地
連絡先
TEL 0763-62-1783

会社概要

本社所在地 〒939-1846
富山県南砺市国広62番地
連絡先 TEL 0763-62-1783 / FAX 0763-62-2502
担当者 代表取締役 石川幹人
代表者名 代表取締役 石川幹人
従業員数 27名
設立年月日 1970年8月8日
資本金 5,000万円
今後の経営計画 海外との競争激化、時代の急激な変化への対応、IOTやAIなどの技術の進歩により、新たな加工分野への進出は必要不可欠である。人手不足も考えられ、IOT、AIをうまく活用し、自動化できる所は自動化し、夜間の時間などを有効に使いながら、より効率よく加工できることを目指していきたい。
部品加工故に、短納期の物が多く、何ヶ月先までも受注が決まるわけではない。受注の平準化を目指すには、今ある仕事をいかに多く社内に取り込み、そして会社のキャパを広げていきながら、また新たな加工技術にも挑戦していかなければいけない。そのためには設備はもちろん重要だが、それを使う人財のレベルを上げていくことが、益々重要である。人財育成に力を入れ、変化を恐れず、積極的に新しいことに挑戦し、50周年に向けてさらなる飛躍を目指したい。
主な取引先 自動車メーカー、自動車部品メーカー、金型メーカー、商社
ホームページ http://www.riban.co.jp/

アクセスMAP

福光インターチェンジから車で5分
JR城端駅から徒歩20分

こんな会社です

(株)リバン・イシカワ

金型部品加工に専門特化しています。各種金型部品に対応し、複雑な3D形状部品から精密プレートまで幅広く対応します。5軸MCを中心に最新鋭の工作機械を設備し、難易度の高い加工を全加工にて対応します。品質保証は三次元測定機で確実に寸法保証した製品を納入します。丁寧な仕事、見た目にもきれいな加工を信条としていて、お客様へのきめ細かい心配りからも、絶大な信頼を得ています。
働きやすい職場環境づくりに力を入れています。4Sの徹底されたきれいな工場、高精度な製品を加工するために温調管理された工場、社員研修によるスキルアップ、定期的な設備投資による最新鋭の工作機械。どれをとっても、社員にとってやりがいのある環境で、充実した満足度のある仕事を行い、お客様満足度を高めることにより、社員が幸福になり、地域に必要な企業になることを目指しています。

主な製品

  • 金型部品など

    金型部品など

  • 5軸マシニングセンタによる高精度・高能率加工

    5軸マシニングセンタによる高精度・高能率加工

  • 当社の経営理念である 地域、社会に必要とされる企業を目指し、2016年12月1日に城端神明宮の曳山行事、曳山祭がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して、城端曳山祭の曳山の模型を製作しました。<br />
設計者が写真から3Dデーターを作成し、当社の加工技術により、マシニングセンターにて、アルミから加工しています。細部の模様などにもこだわり、精密に仕上げました。

    当社の経営理念である 地域、社会に必要とされる企業を目指し、2016年12月1日に城端神明宮の曳山行事、曳山祭がユネスコ無形文化遺産に登録されたことを記念して、城端曳山祭の曳山の模型を製作しました。
    設計者が写真から3Dデーターを作成し、当社の加工技術により、マシニングセンターにて、アルミから加工しています。細部の模様などにもこだわり、精密に仕上げました。

沿 革

1970年 8月  資本金1,000万円「有限会社 石川鉄工所」として設立
        電気通信機部品プレス金型、プレス加工、関連事業を展開
1972年 10月  工場増設
1991年 7月  社名「株式会社 リバン・イシカワ」に変更
        役員改正・・・石川新一 代表取締役に就任
1991年 12月  工場を現在地に新築移転
1995年 9月  資本金を2,500万円に増資
2006年 5月  新規顧客・業務拡大の為、東海地方に本格的に進出
2007年 8月  第2工場増築
     9月  資本金を5,000万円に増資
2014年 11月  役員改正・・・石川幹人 代表取締役に就任

働く先輩の声

  • 働く先輩の声1

    就職先を探す際、大学で学んだ精密機械加工を活かせる仕事に就きたいと考えていました。
    リバン・イシカワの会社見学で最新の設備がある工場に魅力を感じ、この最新の設備を使って仕事がしたいと強く思い入社しました。

    ±0.01mmといった厳しい寸法公差の部分を、狙い通りに加工することができたときや、嵌め合わせ部品がしっくりとはまったときはとても達成感がありますね。
    心の中で「よっしゃー」と叫んでいます。

    リバン・イシカワは凄く設備投資に力を注いでいます。加工機だけなくCAD/CAMソフトも充実していますので、どのような仕事についても自分自身のスキルアップを目指せる会社だと思います。
    また、5軸加工機の導人が早かったため、他社よりもノウハウがある点は、他社では学べない実戦でのスキルアップに繋がると思います。

  • 働く先輩の声2

    地元企業に就職したいと思い探していました。
    リバン・イシカワは私が探していた会社イメージそのものでしたので入社しました。
    工機課に所属していて、マシニングセンターを使用して金型部品を加工しています。
    自分か思っていた寸法にピッタリ仕上がった時はとても充実感があります。
    また明るい職場で、皆で話し合いをして協力しながら仕事ができる環境です。先輩方にも気軽に質問でき、自分の技量を高めることができます。

    最新設備、働く環境も良いので、やりがいのある職場であると思います。