企業情報

地域の悩みに寄り添い、様々な立場の人をまとめ、南砺からイノベーションを起こす

(株)まとめる専門家

マトメルセンモンカ

(株)まとめる専門家

業 種
学術研究,専門・技術サービス業
事業内容
地域密着型コンサルタントとして、地域の企業・大学・地方自治体・非営利団体等の共同プロジェクト等を支援しています。
本社所在地
富山県南砺市城端4316-1 BI室7
連絡先
TEL 0763-55-6994

会社概要

本社所在地 〒939-1865
富山県南砺市城端4316-1 BI室7
連絡先 TEL 0763-55-6994 / FAX 076-403-6243
担当者 代表取締役 松本八治
代表者名 代表取締役 松本八治
従業員数 5名(副業社員含む)
主な取引先 ・東京大学生産研究研究所関本研究室
・富山県IoT推進コンソーシアム
・富山県立大学
・南砺市役所
ホームページ https://www.matosen.com/

アクセスMAP

【公共交通機関でお越しの場合】
JR城端線「城端駅」下車タクシー3分
JR城端線「城端駅」下車徒歩17分

【車でお越しの場合】
東海北陸自動車道「福光IC」より5分

こんな会社です

(株)まとめる専門家

地域密着型コンサルタントとして、地域の企業・大学・地方自治体・非営利団体等の共同プロジェクト等を支援しています。
誰もがどこでも挑戦できる環境・文化づくりを目指して、イラストや文字による会議の可視化・マネジメント教育・企業内研修用ゲームの開発などを行なっています。
副業社員を積極的に採用しており、柔軟性のある働き方ができるのも「まとめる専門家」の魅力です。

主な製品

  • 会議がまとまらない・・・を解決!!<br />
〜グラフィックファシリテーション〜<br />
<br />
多様な人が集まる場で、話合いの流れや要点をイラストと文字で表現し全員が理解できるよう促します。<br />
まとめる専門家は「行政」「企業」「学生」「市民」など様々な立場が集う会議でわかりやすく意見をまとめ、有意義な時間となるようサポートします。

    会議がまとまらない・・・を解決!!
    〜グラフィックファシリテーション〜

    多様な人が集まる場で、話合いの流れや要点をイラストと文字で表現し全員が理解できるよう促します。
    まとめる専門家は「行政」「企業」「学生」「市民」など様々な立場が集う会議でわかりやすく意見をまとめ、有意義な時間となるようサポートします。

  • 目標への道を創る・共に走る<br />
〜コンサルティング〜<br />
<br />
「WEBサイトを作りたい」「インターネットの活用方法がわからない」といったIT分野のお悩みや、「公民協働プロジェクトを立ち上げたい」「人材不足に悩んでいる」といったマネジメントや経営のお悩みなどをよく頂きます。<br />
私達はお客様の抱える本質的な課題に目を向け、課題を洗い出し、目標達成への道を創ります。そしてお客様と共に二人三脚でゴールまでの道のりを走っていきます。

    目標への道を創る・共に走る
    〜コンサルティング〜

    「WEBサイトを作りたい」「インターネットの活用方法がわからない」といったIT分野のお悩みや、「公民協働プロジェクトを立ち上げたい」「人材不足に悩んでいる」といったマネジメントや経営のお悩みなどをよく頂きます。
    私達はお客様の抱える本質的な課題に目を向け、課題を洗い出し、目標達成への道を創ります。そしてお客様と共に二人三脚でゴールまでの道のりを走っていきます。

  • 言語バリアフリーを実現!会話を即時書き起こすアプリ<br />
〜UDトーク〜<br />
<br />
「大事な部分を聞きそびれた」「耳が聞こえないから内容が把握できない」「日本語がわからない人が会議に参加する」<br />
・・・そんな会議に一石を投じるアプリ「UDトーク」を使えば、発言の内容が即時書き起こせます。さらに翻訳機能もあるので日本語や英語・中国語などが飛び交う会議にも◎<br />
まとめる専門家は「UDトーク」の北陸販売代理店。<br />
無料でも使えるのでぜひお試しください。<br />
▼<br />
https://udtalk.jp/

    言語バリアフリーを実現!会話を即時書き起こすアプリ
    〜UDトーク〜

    「大事な部分を聞きそびれた」「耳が聞こえないから内容が把握できない」「日本語がわからない人が会議に参加する」
    ・・・そんな会議に一石を投じるアプリ「UDトーク」を使えば、発言の内容が即時書き起こせます。さらに翻訳機能もあるので日本語や英語・中国語などが飛び交う会議にも◎
    まとめる専門家は「UDトーク」の北陸販売代理店。
    無料でも使えるのでぜひお試しください。

    https://udtalk.jp/

沿 革

2016年 代表の松本八治が「自分の生まれた地域でチャレンジする文化・環境を創りたい」と南砺市にUターンし起業
2018年6月 法人化、副業社員の採用を開始

働く先輩の声

  • 働く先輩の声1

    松本八治(まつもと・はつじ)富山県南砺市出身。
    静岡大学人文学部経済学科卒業。大手IT企業で勤めたのち、Uターン起業。

    ***
    昨年「まとめる専門家」が関わった「富山IoTアイデアソン2018」は富山県・県内企業・大学を巻き込んで行われたプロジェクトでした。
    大学生が県内企業に課題をヒアリングし、IoTを使った解決アイディアを提案。企業は学生の柔軟なアイディアに刺激をもらい、IoT推進に向けた一歩を踏み出すことができました。学生にとっては学習を現場で生かすチャンスになっただけでなく、県内企業への就職を考えるきっかけにもなりました。
    普段、近くにいるはずなのに関わりのない人たちが集うことで「化学反応」を起こすことができた良い例です。地域に生きる人々をつなぎ、まとめ、化学反応を促進するのが私たち「まとめる専門家」の役目です。

    「まとめる専門家」は指示命令系統のある会社ではなく、地域の課題解決に向けて協働できる人たちが集う”チーム”です。
    自分の強みをとことん生かしたい人、将来的に起業を考えている人は「まとめる専門家」を利用するつもりでチームに加わってほしいと思っています。
    副業社員がたくさんいるのも、リモートワークができるのも、社員が結果にとことんこだわることのできる環境を作りたいから。
    主体的に考えて行動できる方の入社をお待ちしています。

  • 働く先輩の声2

    松本千尋(まつもと・ちひろ)大阪府大阪市出身。
    阪神大震災をきっかけに南砺市利賀村に移住。地域・組織内コミュニケーション円滑化のために「グラフィックファシリテーション」の普及に取り組む。

    ***
    「グラフィックファシリテーション」とは、人の話を聞いて構造化し、それをイラストと文字で可視化していく仕事。
    これまであなたが参加した「会議」を思い出してください。お互いが言いたいことだけを言って満足したり、声の大きい人の意見が通ったり・・・そんなことはありませんでしたか?さらに議事録には感情が一切反映されていないものが多く、全員が納得する結論に達するのは至難の技。
    でもグラフィックファシリテーションを導入すれば、小さな声もしっかり拾うことができ、話の脱線も防げます。効率的で友好的な会議になるのです。

    実は今、妊娠しています。出産後は1~2ヶ月で現場に復帰予定。だって、子供をおんぶしながらでもグラファシはできますからね。
    さらに「ママ視点」で地域の会議に参加できるので、ママだから貢献していけることもたくさんあると思うのです。これも地域に根ざした「まとめる専門家」だからこそできる働き方です。