企業情報

建設で安全・安心な強い日本を創り上げる!

得能建設工業(株)
子育て応援企業消防団協力事業所イクボス宣言事業所

トクノウケンセツコウギョウ

得能建設工業(株)

子育て応援企業消防団協力事業所イクボス宣言事業所

業 種
建設業
事業内容
一般土木工事・舗装工事・造成工事・建設基礎工事・解体工事・上下水道工事・管工事
本社所在地
富山県南砺市荒木1429番地
連絡先
TEL 0763-52-2213

会社概要

本社所在地 〒939-1732
富山県南砺市荒木1429番地
連絡先 TEL 0763-52-2213 / FAX 0763-52-2215
担当者 総務部 得能 満里
代表者名 代表取締役 得能 年久
従業員数 19名
設立年月日 1948(昭和24)年10月1日
資本金 5,000万円
年間売上高 5億円
今後の経営計画 当社の経営理念は、「全社員の物心両面の幸福の実現 人・環境・文化かけがえのない地域に貢献する」です。
まずは、働く社員さんが仕事を通して幸福でなければ、良いものづくりは出来ません。
そして、私たちの住む地域に、建設を通して安全、安心に生活していただける強い社会インフラ整備を使命としております。
さらに、建設業で働く全ての人の幸せを作ることをビジョンとして取り組んでいます。
主な取引先 国土交通省、富山県、南砺市、民間
ホームページ https://youtu.be/jD75aFfUL4c

アクセスMAP

JR城端線 福光駅【出口】から徒歩約6分

こんな会社です

得能建設工業(株)

「文理不問!安心安全な国土づくりに貢献する技術者を育てます」

私たち得能建設工業(株)が長年にわたって培ってきた土木、舗装工事分野の技術が現在、安心安全な国土づくりに不可欠なものとして注目を集めています。国土交通省や富山県、県内各自治体の案件を多数手がけられたのは、技術に裏付けされた信頼関係を築くことができたからにほかなりません。官公庁や民間企業のクライアントとの打ち合わせだけではなく、工事現場の近くを地域住民の皆さまが通りかかった時にあいさつをするなど、コミュニケーションを大切にする仕事でもあります。新規案件にノウハウを活用するのはもちろん、既存の道路やトンネル、橋などは高度成長期につくられたものも少なくありません。公共インフラの維持・修繕は急務となっており、業務は拡大を続けています。

当社の伝統を引き継げる新たなマンパワーを強く求めています。土木施工技術者として、あなたが成長できるステージが当社にはあります。あなたがこれまで学んできた知識はすべて、社会人として活用することができます。文系・理系など専攻は問いませんので、まずはあなたがこれまで何に興味を持ってきたか、これからどんな仕事をしたいのかを聞かせてください。入社後も、社員一人ひとりの声に耳を傾けていきます。人数の少ない会社だからこそ、社員と経営陣の距離が近く、理念を共有することができるはずです。入社していきなり大ベテランから指導を受けるのでは、なかなか質問などもしづらいでしょう。その点、当社には20代後半から30代前半の社員がそろっており、マンツーマン指導によって、あらゆる相談に適切なアドバイスを送ることができます。

締固め用機械(ローラー)の運転、機械操作のオペレーター、現場管理に必要な土木施工管理技士など、資格を取りながらステップアップでき、仕事で必要な資格取得費用は、すべて会社が負担するなどサポート体制は万全です。

この仕事に従事してきてやりがいを感じるのは、インターネットなどの通信技術、高速道路や新幹線などの交通網がどれだけ発展しても、「つなぐ」役割を果たせるのは道路や橋梁などのインフラであるということです。人々の交流を支え、要する時間を短縮することに貢献できる仕事。そうした成果が地図に掲載されることは、私たちの大きなモチベーションとなっています。

(代表取締役・得能年久)

主な製品

  • 【都市計画道路荒木線街路総合交付金道路改良工事】<br />
南砺市 荒木 地内<br />
一般県道長楽寺福光線<br />
市役所への道路を作っています

    【都市計画道路荒木線街路総合交付金道路改良工事】
    南砺市 荒木 地内
    一般県道長楽寺福光線
    市役所への道路を作っています

  • 【都市計画道路荒木線道路改良工事】<br />
南砺市 荒木 地内<br />
福光駅東側<br />
新しく福光駅東の開発事業を行っています

    【都市計画道路荒木線道路改良工事】
    南砺市 荒木 地内
    福光駅東側
    新しく福光駅東の開発事業を行っています

沿 革

1929年5月 得能軽車両を創業
1949年10月 得能建設工業を設立
1968年4月 営業所を荒木5444番地より荒木1429番地へ移る
1983年3月 代表者 得能年久に変更
1983年7月 組織変更(法人化)により、得能建設工業(株)と称す

働く先輩の声

  • 働く先輩の声1

    ○得能友太(工事部 2020年入社)
    私は入社して10ヶ月の新米社員ですが、様々な現場を経験させてもらっています。舗装工事、自由勾配側溝、下水道、コンクリート打設など多くの現場に従事していますが、日々、新しい発見の連続です。一番多く作業に携わった舗装工事では、現場ごとに厚みや地形が異なるため、その現場に応じたやり方を求められることに難しさを感じながら経験を積んでいます。分からないことがあれば、先輩方が教えてくださるので、とても助かっています。現在は、現場代理人として小さいながらも現場を任せられるようになったので、日々頑張っています。

  • 働く先輩の声2

    ○宮川泰平(工事部 2015年入社)
    測量の仕事への興味が入社のきっかけでした。実際に仕事を始めてみると、測量以外に、道路の補修や水路を作る現場が多く、アスファルトやセメントを運ぶ作業は慣れるまで少し大変でした。ですが、準備したアスファルトやセメントが徐々に立体的に組み立てられ、イメージが形になっていくことの面白さに気づき、出来上がったときの達成感がやりがいにつながっていきました。もともと興味のあった測量の仕事にも携われて嬉しいですね。
    職場の仲間はみんな仕事熱心で、お互いに刺激を受けながら現場で作業をしています。
    学歴、職歴問わず、建設業に興味がある方は大歓迎です!先輩たちが丁寧に教えてくださるので安心して働ける環境です。