企業情報

【地域を元気に!】PARUSは体験と物語とを繋ぎながら、この地域を中心として経済的・文化的活動を行い、個人や地域の持続可能性を創り出し、その結果を地域に還元していきます。また南砺市クリエイタープラザ“桜クリエ”を拠点とすることで、活動のシンボルとしての施設の存在意義を確かなものとします。

一般社団法人 地域発新力研究支援センター(PARUS)

イッパンシャダンホウジン チイキハッシンリョクケンキュウシエンセンター(パルス) 

一般社団法人 地域発新力研究支援センター(PARUS)

業 種
複合サービス事業
法人番号
2300-05-008588
事業内容
・コンテンツ事業(アニメ、絵本、伝統など『物語』があるコンテンツと商品、サービス、イベント等、各種企画を結びつけます)
・施設管理事業(南砺市クリエイタープラザの指定管理者として、施設を管理運営します)
・飲食事業(南砺市クリエイタープラザの入居者として、CAFÉ TRiAN(カフェ トリアン)を運営します)
本社所在地
富山県南砺市立野原東1514-18 南砺市クリエイタープラザ
連絡先
TEL 0763-77-3789

会社概要

本社所在地 〒939-1835
富山県南砺市立野原東1514-18 南砺市クリエイタープラザ
連絡先 TEL 0763-77-3789 / FAX 0763-62-3107
担当者 伊関
代表者名 代表理事 佐古田 宗幸
従業員数 11名
設立年月日 平成27年8月10日
資本金 なし(一般社団法人のため)
年間売上高 4752万円(2019年度実績)
今後の経営計画 【経営理念】桜ヶ池ファミリアの実現

『桜ヶ池ファミリア』とは、体験と物語とを繋ぎながら地域を元気にするプロジェクトです。
https://readyfor.jp/projects/sakuragaike-familia
https://twitter.com/sakuragaike_f

その達成には、以下の三つの要素が必要であると考えています。
(1)フィールド:桜ヶ池エリアが、世代や季節を問わず楽しめ、心豊かに過ごせる場所になる
(2)コンテンツ:出版物や商品の展開を通じ、桜ヶ池を背景に語り継がれる物語ができあがる
(3)ブランド:この地域が、自然・風土とコンテンツの融合した「物語の生まれる里」として広く認知される

体験と物語を繋ぐためには、まず「体験の視点」から、施設やカフェの運営を通じて上記の三要素を体感できる場所的環境・企画を充実させます。「物語の視点」ではコンテンツ事業を通じ、地域コンテンツの開発・運用・所有を目指し、その専門家としての地位を確立させます。さらにその専門性を活かし、周辺地域の広汎な人々との連携を図ります。

こうして相互に影響・作用し合うことで、この地域に関わる人々の「生き方」の需要を満たすことができ、それが地域を元気にすることに繋がると私たちは考えています。
主な取引先 ・南砺市
・株式会社ピーエーワークス
・牧印刷株式会社
ホームページ https://sakura-crea.jp/

アクセスMAP

・東海北陸自動車道・城端SA併設(スマートIC整備中)
・東海北陸自動車道・福光ICから車10分
・JR城端線「城端」駅からバス15分

こんな会社です

一般社団法人 地域発新力研究支援センター(PARUS)

城端絹や五箇山和紙、井波彫刻といった地域独自の【伝統】、全国でも稀有な地方部に立地するアニメ制作会社の【先進】、これらの共通点として弊社は「物語性」に着目し、南砺市を唯一無二の「物語の生まれる里」として、国内外へ広く発信します。

具体的には・・・
・地域のクリエイターや事業者を結んだ、商品改善などのコンサルティング
・地域のクリエイターによる作品、商品の集約、展示、販売
・アニメ制作会社ピーエーワークスの作品に関連したイベント、商品等の企画、販売
・地域振興、賑わい創出を目的とした、アニメ、絵本等のコンテンツ企画

そして南砺市クリエイタープラザをこれらの要とすべく、同施設を活用したイベント企画、カフェやショップの運営を行なっています。

【実績紹介】
・南砺市クリエイタープラザでの「マッチングスタジアム」開催(平成28年、平成29年)
・南砺市クリエイタープラザでの「北陸工芸サミット」関連イベント開催(平成29年)
・南砺市クリエイタープラザでの「南砺市×間野山市 姉妹都市締結調印式」開催(平成29年)
・カフェトリアンでのアニメ作品とのコラボ企画「桜ヶ池クリエイターズカフェ」開催(平成29年~)
・南砺市クリエイタープラザの広報誌「サクラクリエプレス」構成・編集(平成30年~)
・南砺市クリエイタープラザでの映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」イベント上映(平成30年)
・南砺市クリエイタープラザでのクリエイターズマルシェ「Rarara・・・~心と心をつなげるギフト~」開催(令和元年)
・桜ヶ池ファミリアプロジェクト第1弾、絵本「はじまりの木」出版(令和元年)
・絵本「はじまりの木」出版記念、声優 能登麻美子さんによる朗読イベント開催(令和元年)
・金沢市湯涌地区の「湯涌ぼんぼり祭り」商品企画、運営コンサルティング(令和元年~)

※画像のPDFファイル(サクラクリエプレス)は以下URLからご覧いただけます。
https://sakura-crea.jp/file/SCP_03.pdf

主な製品

  • 「桜ヶ池ファミリア」は、弊社と、アニメ制作会社ピーエーワークス代表・堀川憲司氏が同社アニメ作品「サクラクエスト」から着想を得て、現実と物語とを繋ぎながら地域を元気にしようと立ち上げたプロジェクトです。<br />
<br />
ピーエーワークスが位置する、そして「サクラクエスト」でも重要な舞台となった富山県南砺市・桜ヶ池をモデルに、その第一歩となる物語「はじまりの木」ができました!<br />
<br />
絵本「はじまりの木」<br />
原案:ほりかわけんじ<br />
作:ごみたこずえ<br />
B5版・30ページ<br />
<br />
恐ろしい魔物に支配される、色のない村・・・どうしたら魔物に立ち向かい、村に希望を灯すことができるのか?? 未来を創る子どもたちにも、あきらめかけた大人たちにも伝えたい物語です。<br />
<br />
「はじまりの木」は弊社通販サイト、およびAmazon Kindle(電子書籍版)にてお買い求めいただけます↓<br />
https://sakura-crea.shop/items/5e7ad1cd9df1630a735bd479<br />
https://www.amazon.co.jp/dp/B082PCW8YT/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_7RRGFbZJNHC99

    「桜ヶ池ファミリア」は、弊社と、アニメ制作会社ピーエーワークス代表・堀川憲司氏が同社アニメ作品「サクラクエスト」から着想を得て、現実と物語とを繋ぎながら地域を元気にしようと立ち上げたプロジェクトです。

    ピーエーワークスが位置する、そして「サクラクエスト」でも重要な舞台となった富山県南砺市・桜ヶ池をモデルに、その第一歩となる物語「はじまりの木」ができました!

    絵本「はじまりの木」
    原案:ほりかわけんじ
    作:ごみたこずえ
    B5版・30ページ

    恐ろしい魔物に支配される、色のない村・・・どうしたら魔物に立ち向かい、村に希望を灯すことができるのか?? 未来を創る子どもたちにも、あきらめかけた大人たちにも伝えたい物語です。

    「はじまりの木」は弊社通販サイト、およびAmazon Kindle(電子書籍版)にてお買い求めいただけます↓
    https://sakura-crea.shop/items/5e7ad1cd9df1630a735bd479
    https://www.amazon.co.jp/dp/B082PCW8YT/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_7RRGFbZJNHC99

  • 2008年の放送から12年を経た今も、多くのファンのみなさんに愛されるアニメ「true tears」。南砺のアニメ会社・ピーエーワークスが制作し、富山県内各地が舞台モデルになったことでも知られています。<br />
<br />
弊社では「true tears × TOYAMA」と銘打ち、作品愛・舞台となった土地への郷土愛の両立をコンセプトにしたグッズをプロデュース。Tシャツと手ぬぐいが、県内の製造販売メーカー「ナカキ」から発売されました。<br />
<br />
普段使いや、お部屋に飾ってもOK!舞台モデルの富山県南砺市のお土産としてもお勧めです。<br />
<br />
詳しくは↓<br />
https://sakura-crea.jp/news/2020/06/3160/

    2008年の放送から12年を経た今も、多くのファンのみなさんに愛されるアニメ「true tears」。南砺のアニメ会社・ピーエーワークスが制作し、富山県内各地が舞台モデルになったことでも知られています。

    弊社では「true tears × TOYAMA」と銘打ち、作品愛・舞台となった土地への郷土愛の両立をコンセプトにしたグッズをプロデュース。Tシャツと手ぬぐいが、県内の製造販売メーカー「ナカキ」から発売されました。

    普段使いや、お部屋に飾ってもOK!舞台モデルの富山県南砺市のお土産としてもお勧めです。

    詳しくは↓
    https://sakura-crea.jp/news/2020/06/3160/

  • 弊社が管理運営する南砺市クリエイタープラザは、東海北陸自動車道・城端SA横に立地しており、県外からの観光客も多いことから、何かおみやげ品になるものを企画できないかと考えていました。<br />
<br />
そこで、地域でカフェを展開する「19HITOYASUMI」と協働し、南砺市の特徴ある産業「アニメーション」と、南砺市の地域産品を結び付け、従来とは違う顧客層(アニメファン)へのリーチが可能で、かつ南砺市をアピールできる新しい商品の開発を目指しました。<br />
<br />
同店で有名なエディブルフラワー(食用花)クッキーとのコラボレーションで、同じく「花開く」ことを1つのテーマにしたピーエーワークス制作のアニメ作品「花咲くいろは」を題材に選択。<br />
<br />
アイシングに登場キャラクターごとのイメージカラーを配し、パッケージ形状を活かしながらグッズも封入することで訴求力を高め、おみやげ品としてはもちろん、同作品に由来する金沢市湯涌温泉の「第9回湯涌ぼんぼり祭り」会場でも好評販売し、完売となりました。

    弊社が管理運営する南砺市クリエイタープラザは、東海北陸自動車道・城端SA横に立地しており、県外からの観光客も多いことから、何かおみやげ品になるものを企画できないかと考えていました。

    そこで、地域でカフェを展開する「19HITOYASUMI」と協働し、南砺市の特徴ある産業「アニメーション」と、南砺市の地域産品を結び付け、従来とは違う顧客層(アニメファン)へのリーチが可能で、かつ南砺市をアピールできる新しい商品の開発を目指しました。

    同店で有名なエディブルフラワー(食用花)クッキーとのコラボレーションで、同じく「花開く」ことを1つのテーマにしたピーエーワークス制作のアニメ作品「花咲くいろは」を題材に選択。

    アイシングに登場キャラクターごとのイメージカラーを配し、パッケージ形状を活かしながらグッズも封入することで訴求力を高め、おみやげ品としてはもちろん、同作品に由来する金沢市湯涌温泉の「第9回湯涌ぼんぼり祭り」会場でも好評販売し、完売となりました。

沿 革

・平成27年8月 団体設立
・平成27年9月 北海道大学観光学高等研究センター、南砺市と連携協力協定に調印
・平成28年4月~現在 南砺市クリエイタープラザの運営管理業務を受託
・平成28年6月~現在 南砺市クリエイタープラザ内で飲食店「カフェトリアン」、地域産品やクリエイター作品を販売する「桜クリエショップ」を営業