企業情報

「ひとと安全をむすぶ、確かなかたち」

1959年創業の手袋メーカーです。
手袋を通して、働く人の手の安全を守り続けます。

勝星産業(株)

カチボシサンギョウ

勝星産業(株)

業 種
製造業
事業内容
天然ゴム滑り止め手袋、PVC滑り止め手袋、ウレタンコーティング手袋、軍手、ネーム入り手袋などの製造、販売
安全ベスト等安全保安用品の販売
リサイクル製品の販売
本社所在地
富山県南砺市井波201
連絡先
TEL 0763822696

会社概要

本社所在地 〒932-0211
富山県南砺市井波201
連絡先 TEL 0763822696 / FAX 0763823711
担当者 小西
代表者名 門口 克比古
従業員数 60人
設立年月日 昭和34年12月
資本金 5,000万円
主な取引先 全国の商社、ホームセンター、作業服ショップ
各工場、運輸業者など
ホームページ https://www.kachiboshi.net/

アクセスMAP

北陸道:砺波ICより12分
東海北陸道:南砺スマートICより14分

こんな会社です

勝星産業(株)

昭和34年創業以来、すべり止め手袋の製造・販売メーカーとして64年目を迎えました。
すべり止め手袋をこの世に生み出した会社として、創業以来働く人の手を守り続けてきました。
これまでも、そしてこれからも働く人の安全を願い、たゆまぬ研究と開発に最大の努力を続けてまいります。
自社製品・手袋へのオリジナルプリント等オーダーメイドグローブの生産も承ります。

主な製品

  • 【ビニボツ】一般的な作業用手袋です。<br />
◎手袋部分<br />
手袋をよく見ると、小指は人差し指や中指よりも下がっています。<br />
手の形に合わせて手袋の形も小指を下げ、より手にフィットするように編み上げました。<br />
また、ポリエステルの割合が高いので、白く高品質な仕上がりです。<br />
◎すべり止め部分<br />
塩化ビニールのすべり止めで、強いグリップ力を実現。<br />
作業効率や安全性アップ!

    【ビニボツ】一般的な作業用手袋です。
    ◎手袋部分
    手袋をよく見ると、小指は人差し指や中指よりも下がっています。
    手の形に合わせて手袋の形も小指を下げ、より手にフィットするように編み上げました。
    また、ポリエステルの割合が高いので、白く高品質な仕上がりです。
    ◎すべり止め部分
    塩化ビニールのすべり止めで、強いグリップ力を実現。
    作業効率や安全性アップ!

  • 【ゴムライナー】運送のプロが、実際に使用している手袋です。<br />
◎手袋部分<br />
表地は丈夫なポリエステル、裏地は吸汗性がよく肌触りのいい綿素材を使用した特殊2重編手袋。<br />
◎すべり止め部分<br />
すべり止め効果が高く、柔らかくて使い勝手がいい天然ゴムを使用。<br />
独特な波状のラインで抜群のグリップ力を実現。

    【ゴムライナー】運送のプロが、実際に使用している手袋です。
    ◎手袋部分
    表地は丈夫なポリエステル、裏地は吸汗性がよく肌触りのいい綿素材を使用した特殊2重編手袋。
    ◎すべり止め部分
    すべり止め効果が高く、柔らかくて使い勝手がいい天然ゴムを使用。
    独特な波状のラインで抜群のグリップ力を実現。

  • 【名入れブランド“GLOOVY”】<br />
自社生産の手袋に、自社でプリント加工。<br />
お客様と打ち合わせしながら、手のひらや甲にご希望のデザインをプリント加工。<br />
オリジナル手袋を生産・納品します。

    【名入れブランド“GLOOVY”】
    自社生産の手袋に、自社でプリント加工。
    お客様と打ち合わせしながら、手のひらや甲にご希望のデザインをプリント加工。
    オリジナル手袋を生産・納品します。

沿 革

昭和34年12月 勝星編物化工として資本金30万円で発足。
昭和36年06月 出願中の実用新案第540144号が確定しすべり止め手袋本格的生産に入る。
昭和40年07月 ベビーソックスのすべり止め加工に着手。
昭和59年10月 新商品の販売並びに需要拡大に伴い配送業務の合理化円滑化をすすめるために
用地2,700平方メートルを取得し建坪1,000平方メートルにて配送センターを新築する。
昭和60年09月 自社設計開発によりすべり止め手袋、及びすべり止めソックス自動加工ラインを完成。
昭和63年08月 3階建て、延べ1,000平方メートルにて新社屋新築。
平成05年11月 すべり止め手袋加工機のロボット化に成功し、稼動開始。
平成08年04月 資本金を5,000万円とする。
平成09年02月 ベトナムホーチミン市リンチェン輸出加工区において、カチボシベトナム株式会社設立。
平成15年05月 カチボシベトナム工場第二設備増設。
平成17年11月 ペットハンズでエコマーク取得。
平成21年10月 創立50周年を迎える。
平成29年02月 カチボシベトナム創立20周年を迎える。

働く先輩の声

  • 働く先輩の声1

    【2018年4月入社 製造部所属】 
    入社以来、製造部の一員として手袋の製造に携わってきました。最新の手袋編機の導入に伴い、現在は編機のオペレーターを担当しています。

    前職では金属加工の仕事をしていましたが、糸を編んで製品を作る編み物の奥深さに惹かれて転職しました。新しい商品を考案する際には、作りたい商品に合った糸を選ぶことから始まり、編み方の設計を経て、商品がうまく編みあがったときに仕事のやりがいを感じます。

    また、商品開発にも力を入れており、手袋メーカーという概念にとらわれず、社員やユーザーの意見を取り入れたニット製品を作っていきたいと考えています。

  • 働く先輩の声2

    【2018年3月入社 製造部所属】 
    異業種からの転職でしたが、先輩方の丁寧で細やかなサポートもあり、今は効率性・生産性を上げていくために日々考えながら業務に励んでいます。

    現在は実績が無い製品やお客様の要望に沿ったサンプル・製品作成に携わっています。UVプリンターを用いて、試行錯誤しながら製造していくことにやりがいを感じています。

    基本的に定時退社が出来るので、自分や家族の時間、仕事とプライベートの切り替えがしっかり行える環境です。

  • 働く先輩の声3

    【2018年9月入社 営業部所属】
    大学卒業後、他県で3年間接客業をしていましたが、南砺市のUターン制度を利用して帰省しました。

    前職の業種と業務内容が全く異なり、手袋など安全用品の知識が全く無かったため不安でいっぱいでした。しかし、入社後わからないことがあればすぐに確認が取れる風通しのいい職場とわかり、今も安心して働けています。

    現在は出荷業務に携わっています。営業を通してお客様のご要望を確認し、現場に在庫の出荷・数調整を依頼します。各部門と連携をとりながら、お客様の下へ正しい商品をお送りすることにやりがいを感じます。